コンブチャクレンズは流行りのダイエットドリンクであるが、
副作用があります。
コンブチャクレンズ 副作用
コンブチャは自分で作って飲むと、下痢になる可能性があります。
コンブチャ自体が発酵食品であるので、
適度な温度でコンブチャの菌を自然発酵させる必要があります。
自分で発酵させた場合は、雑菌を増殖させてしまう事に注意が必要です。
雑菌が増殖しているのを知らないで飲んでしまうと、
お腹を壊すだけではなく病院に駆け込む事にもなってしまいます。

コンブチャクレンズは自分で作っていないので、
衛生的に管理されて作られているので雑菌でお腹を壊す事はないです。
量を守って飲んでいれば下痢をする事もないので、
過度な心配はいらないです。

ただし腸の働きを整える成分が入っているので、
人によってはお腹が緩くなる場合もあります。

それがオリゴ糖で悪い成分ではなく、便秘によも良い乳酸菌も配合されています。
腸の働きが活発になるので、不安な人は飲む前に飲む量を調整しておきます。
最初に少し緩くなったと感じた場合は、飲む量を減らして調整していきます。
コンブチャクレンズ自体には副作用はないので、
購入したい人は購入してから調子が悪くなったと感じた人は
自分に合った量を摂るようにします。

関連記事